【2020年版】タイでマラソン – おすすめの大会 / 大会選定基準 / 大会情報収集法




タイで旅ランは如何でしょうか?

なかなかイメージが湧かないでしょうが、
こんな灼熱の地タイランドでも、
健康ブームにのってかマラソンが大ブーム。

比較的気候の穏やかな乾季のみならず
年中通して毎週末どこかでマラソン大会が
開催されています。

日本からわざわざタイまで走りに来られる方も
そうそういらっしゃらないかとは思いますが
旅の思い出に旅ランも悪くないかと思います。

準備すべきはジョギングシューズ一足のみ。
そして通常の旅行ツアーでは味わえない、
ローカル感もたっぷり味わえてしまいます。

という訳で、今回は管理人が考える
タイでのおすすめマラソン大会』
『大会の選定基準・大会情報収集方法』

加えて管理人が大会参加時宿泊した
ホテル情報も合わせて記事にしてみました。

・タイでのマラソン大会参加記事
【サコンナコン】大聖堂の鐘の音を聞きながら感動のゴール。記憶に残る大会でした
【ノンカイ】メコン川沿いの旅情あふれる街中を走るコース
ナコンパノム ハーフマラソン】 メコン川沿いのコースと朝食が最高でした!
【ウドンターニー】初マラソン挑戦。大失速レースでした。
【コンケン】沿道の熱い応援が有名です。

【2020年版】 管理人がおすすめする大会

以下は管理人が実際に参加してみて
おすすめに値すると思った大会です。

大会選定基準

選定基準はスタート/ゴール地点へのアクセスの良さ
の一言に尽きると思います。

タイでの大会のスタートタイムは
フルマラソンであれば午前2-3時、
ハーフで午前3-5時。

日が昇ると途端に暑くなるので、
その前にゴールが基本。

このスタート時間帯に合わせ
会場へ深夜タクシー捕まえては治安面から
あまりおすすめしません。

ですので選定条件として
スタート/ゴール地点付近に
宿泊先の選択肢が豊富にある事を
大前提としてみました。

そして、その次はコース設定、
そして走った後に用意されている無料朝食の順で。

タイでの大会はたいてい走った後に
無料の朝食が準備されているんですよ。

パタヤマラソン 2020

管理人おすすめの大会その①。

バンコクからバスで1時間半程度の
海岸沿いのリゾート地です。

スタートはパタヤの中心部
セントラルフェスティバル前。

周りには5つ星からリーズナブルな
バジェットホテルまで選択肢は豊富。

管理人は昨年ハーフに参加。

夜の繁華街Walking streetから
ジョムティエンビーチ沿いへ、

そしてパタヤのビーチロードでゴールと
完璧なコース設定。

管理人はもちろん今年も参加します。
2020年の日程は7月19日(日)との事ですが
詳細は未だ発表されていません。

***パタヤマラソン2020は、コロナの影響で中止となりました。

・レース参加時宿泊したホテル

昨年管理人がレース参加時
宿泊したホテルは以下です。

Sea Me Spring Tree Hotel

スタート地点まで徒歩5分もかからず、
手頃な価格(約Yen6,000 2人/部屋程度)、そして築年数2,3年程。

どこへ行くにもアクセスよく、
管理人的には合格。リピート有りでした。

ご予約、詳細はこちらから:

⇒ アゴダ
⇒ ブッキングドットコム
⇒ エクスペディア

バンコクハーフマラソン 2020

おすすめ大会その②.

バンコク中心部セントラルワールド前が
(伊勢丹バンコク店が同敷地内にあります)
スタート/ゴール地点となります。

周りには高級ホテルからコスパの
良いホテルまで選択豊富。

管理人は2019年のハーフに参加。
市内下町を走る旅情溢れるコースでした。

Super sportsという
タイ大手スポーツ用品店が主催、
また協賛がアディダス。

大会参加シャツの素材がなんとClimacool。

また走った後の朝食のクオリティーも
上々でお得感のある大会でした。

バンコク市内、近郊での大会は多くありますが、
町のど真ん中で、ハーフのある大会は少なく

それもこの大会をおすすめする理由の一つです。

**
2020年は9月13日(日)開催予定でしたが、コロナの影響で中止となりました。
2021年は9月12日(仮)の予定です。
詳細は以下サイトより。英語で可能です。
http://www.gotorace.com/event/supersports-bkk-half-marathon-2020/

通気性抜群Climacool素材の大会シャツ

・レース参加時宿泊したホテル

Centara Wategate Pavillion Hotel Bangkok
スタートゴール地点まで徒歩5,6分。

Centaraグループはタイ有数のホテルチェーン。
大抵はずれありません。
価格も約7,000円程と手頃(2人/部屋)。

プールが無いのが残念でしたが
真っ白なデザインされたルーム。

快適でした。

そしておすすめはルーフトップバー。
レース後のお疲れ様ビール。
美味でした。

・ご予約、詳細はこちらから。
⇒ アゴダ
⇒ ブッキングドットコム
⇒ エクスペディア

 

その他大会としては、
例年11月に開催のバンコクマラソンは有名ですが

スタート/ゴール地点となる王宮周りは
なにかとアクセスが悪く

(特に帰り。タクシー探すのが大変。やっとみつけたタクシーは十中八九ぼったくです↓)

且つほぼ高架道を走る単調なコースで
個人的には一度で十分。

とは言え、何といっても有名な大会ですので
一度はいいかもしれません。

タイでのマラソン大会情報収集法

以下サイトは英語版もあり管理人が知る限りは、
大会運営もしっかりとしています。

RunLah  :https://www.runlah.com/
Go to race : http://www.gotorace.com/

また以下タイ政府観光局のサイトです。
マラソン情報がよく纏まっています。

https://www.thailandtravel.or.jp/activity/marathon/




管理人が初フルマラソン挑戦に選んだ大会と選定理由

以下は、管理人が初フルマラソンに挑戦した大会と、その大会の選定理由です。

タイで旅ラン、マラソン大会に参加を
ご検討されていらっしゃる方のご参考までです。

選んだ大会

Khun ThongBoran Marathon 2020 @ウドンタニ
https://www.runlah.com/events/ktb19
開催日 2020年1月19日

この大会を選定した理由

1. 現在ロングステー中のタイ東北地方(イサン)での大会。且つ乾季(11月-2月)のいい季節であった事。

2. スタート/ゴールがセンタン(タイショッピングモール大手)前で何かと便利。ホテルも隣接。

3. スタートが午前2時。どうせ寝れないので、夜明け後の日照りを避けられる早い時間のスタートの方がいい。日の出後は乾季でも暑いです。

4. 足切りは午前8時。スタート午前2時なので6時間。8.5km/分ペースであればなんとかなるでしょう??

5. 完走目的なので地味な大会で十分、むしろwelcome!

レース参加時の記事はこちらです。

まとめ

旅行日程に合わせて、
はたまた大会日程に合わせての
ご旅行、旅ランは如何でしょうか。

きっといい思い出が出来ると思います。

それと最後に一言です。

冬場日本で走ると絶えず関節痛に
悩まされましたがタイでは一切でません。

基本的にマラソンには不向きな気候のタイですが
そういうメリットもあります。

以上「おすすめマラソン大会2020年情報」でした。

・当ブログ人気記事 
【格安航空券の探し方】3つのサイト情報で十分です
【バンコク】1泊3,500円(1,000バーツ)以下厳選 – おすすめ格安ホテル10選 
【タイ語】 初心者向けおすすめの教材と勉強方
【解約しました】オーディブル 解約理由




 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です